忍者ブログ 世界初の先物取引

◇ひねくれおやじのサブカル談議◆

管理人は基本的に映画が好きです。辛口のコメントも含めて、アニメや映画について語ってみました。。。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.21.07:55

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • ポチっと続きへ→人気ブログランキングへ

03.08.11:48

スティングについて触れておこうか・・・古いけどネ!

untitled2.jpgポールン・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・ショウら名優たちが繰り広げる痛快ストーリー。1936年。シカゴの下町で、詐欺師の3人組が通り掛かりの男をヒッカケて金をだまし取る。しかし彼らが手にしたその金は、いつもとは段違いの思わぬ金額だった。悪い予感は的中。その金は、ニューヨークの大物ロネガンの手下が、賭博の上がりをシカゴへ届ける為の金だったのだ。怒った組織は、仲間の一人であるルーサーを殺害する……。

知っている人は知っている往年の名作ですが、映画作りの王道がここにはありますね。起承転結。これは皆さん誰でも聞いたことある言葉でしょうけれど、この映画にはこれが見事に表現されています。

日常から非日常へ場面展開、裏切り、謀略、ハプニング・・と見ていて全く飽きさせないデコイのてんこ盛り。

そして、一気に観客をラストまで引っぱったかと思うと、ラストのどんでん返し!
これだけ鮮やかなエンディングはやはり近代映画史上、何本の指に入ると言っていいでしょう。

・・・ってかね。正直言うと、これ以降、スティングをマネした脚本が何本も書かれているから、今更ながら見るとあまり新鮮じゃ無いかもしれん・・・と言うのは若干ある。

それどもされども・・・全く知らない君が、頭をからっぽにしてただ見れば、それで面白いと思うよ。

この映画はこの年のアカデミー作品賞と脚本賞のW受賞だったとさ・・・めでたしめでたし。

・・っつうか7部門受賞してるし。

ほなな~♪

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL