忍者ブログ 世界初の先物取引

◇ひねくれおやじのサブカル談議◆

管理人は基本的に映画が好きです。辛口のコメントも含めて、アニメや映画について語ってみました。。。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.24.06:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • ポチっと続きへ→人気ブログランキングへ

05.14.02:16

キャッツ・アイを懐かしんで見る・・・

g0yDg4Nig2ODQYNDLyM.jpg街はきらめくパッションブルー・・・、ウインクしてるエブリナイート♪。。。こんなフレーズで始まる同タイトルのキャッツ・アイですが、これを知らない人はいないでしょうね。

実はこの作品、それまでのアニソンの有り様をガラリと一変させるきっかけとなったエポックメイキングなタイトルであることはあまり知られていません。今日はその辺りから触れてみましょうかね。

アニソン。これっていまのスタイルと例えば70年代のアニメって明らかに違いますよね。・・・皆さんどんな違いが浮かびますか?

とにかく黎明期のアニソンは基本的なフォーマットが決まっていて、まず間違いなくアニソンです。ってゆうか歌謡曲ではありません。アニメの題名もしくはアニメの主人人公を冠して、それを連呼するスタイルです。そして、歌い手もほぼ決まっていて、水木一郎、堀江三津子、子門真人のローテーションでした。

しかし、このアニメは少なくとも主題歌を普通のシンガーソングライター、っていうか流行歌手とでも言ったら良いのか、杏里が歌ってる訳で、しかもオリコンランキングでNO.1になっている。これはアニソンとしては歴史上初の快挙で、この作品からなんですよ。一般の歌手がアニメの主題歌を歌うようになったのは。。。言い換えれば、アニメの主題歌を歌のプロモーションの方法として考えるようになったのは。

それまでは、マジンガーZが代表的だったけれども、アニメの内容をそのまま歌にしたパターンが多かった。キャッツアイもその部分では例外ではないけれども、フォーマットとしては完全に流行り歌の部類に入るよね。少なくともマジンガー的ではなかった。そして、いまじゃアニソンって言っても、主題歌だけじゃ何の作品の歌かほぼ判んない場合が多い。作品名なんか歌詞に入れないしねwwその原点は実はキャッツアイがオリコンで一位になった事が原因だったのだよ諸君。

これは作品としてはもう30年近く前の作品ですが、CSを始め色んな所で再放送されていますんで、大概の片はご覧になった事があると思います。いま見ても全然見れる内容ではありますね。時代背景を少しだけ無視すればね。でも放送当時は主題歌がヒットした割には視聴率はあまり芳しくありませんでした。やっぱりヒットの要因は杏里の我力だったんでしょうかねw

なお、この作品の第一期のチーフディレクターである巨匠出崎統氏がつい先日、急逝されました。
謹んでお悔やみを申し上げます。。。

あらすじ:
キャッツアイは謎の女盗賊。犬鳴警察署の刑事・内海俊夫は、いつもキャッツアイの逮捕に失敗し、上司に怒鳴られ、左遷の危機にもあった。そんな俊夫の恋人で、俊夫の勤務する署の前でこの盗賊と全く同じ店名の喫茶店を営む来生瞳は、いつも俊夫の愚痴を聞いては叱咤激励している。だが、瞳ら来生三姉妹こそ、キャッツアイの正体だった。キャッツアイのターゲットはミケール・ハインツというヨーロッパの画家の作品や遺物ばかりなのだが、そのハインツとキャッツアイとの間にはある接点があった。

ほなな~♪

拍手[0回]

PR

vkNFoNZcOesorfaOaWt

6w3UD3 <a href="http://qfidlmsszgim.com/">qfidlmsszgim</a>

BklaRFDexsQYqA

FgyhVp <a href="http://ukdmyzmfngdo.com/">ukdmyzmfngdo</a>

hTwWzdJRNuAzzgz

LYCn0J <a href="http://xbumvaqqzhag.com/">xbumvaqqzhag</a>

pMYFwcBOAdk

FWPYbK <a href="http://rftcncdgzusx.com/">rftcncdgzusx</a>

bUCjFRRnrjdjgzR

eetAW4 <a href="http://fhuqxceugpzz.com/">fhuqxceugpzz</a>

ddxbrtoxbIaMMQBqOI

iLzVEy <a href="http://jaazhkfkevfz.com/">jaazhkfkevfz</a>

SnTsTPzSHAQyvfJuW

fObi0S <a href="http://kektmcszzyah.com/">kektmcszzyah</a>

XLDuXvadyWjhuIVYvLJ

vzkSGG <a href="http://zypfmwsmmcqe.com/">zypfmwsmmcqe</a>

MWhPbgvG

SJJLjK <a href="http://scxzedthdzpt.com/">scxzedthdzpt</a>

JlczwVtHvGocxhYoG

soBHFC <a href="http://eyiihaebgixs.com/">eyiihaebgixs</a>

RNdvxPdOyNxnnxU

tCGRsC <a href="http://ajxzyrymkkly.com/">ajxzyrymkkly</a>

qOBhWOxfPkbJ

xTf0so <a href="http://lgjicfzcrvsq.com/">lgjicfzcrvsq</a>

iQvYFPZfAxxzNQ

xjUg48 <a href="http://jclktbxiqxao.com/">jclktbxiqxao</a>

bTtbFMcescYCH

miDCbu <a href="http://gltmczofaqny.com/">gltmczofaqny</a>

tKFTaVICcAPmq

i7r63t <a href="http://iiiucfbzzbiu.com/">iiiucfbzzbiu</a>

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL