忍者ブログ 世界初の先物取引

◇ひねくれおやじのサブカル談議◆

管理人は基本的に映画が好きです。辛口のコメントも含めて、アニメや映画について語ってみました。。。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.21.07:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • ポチっと続きへ→人気ブログランキングへ

05.15.22:49

スクラップドプリンセスがBONSの一番傑作と個人的には思う。。。

47275c82.jpegかってカウボーイビバップって言うヒット作があって、それは幾分スタイリッシュな内容で尚且つSFだった為、日本だけで無く欧米でも好評を博した。おかげでサンライズの社名は世界的になったんだけれども、このビバップを作った主要スタッフはサンライズを退社して独立して自分達でスタジオを設立したんだ。それがBONSの始まりな訳です。

BONSが手掛けた作品はすでに数々のヒット作あるけれども、名作と言えばどれになるんだろうか?一度はBONS作品限定で人気投票をやっても面白いかもしれません。まぁ、恐らくハガレン辺りがTOPになろうとは思いますがね。あるいはエウレカとかね。。。

個人的はこのスクラップドプリンセスが最初の名作だと大プッシュであります。この作品は通称”すてプリ”と呼ばれていて、最初の放送枠はwowwowの無料放送枠でした。いまでもキッズステーションとかで年一回くらいのペースで再放送されています。

BONSの作品ってパッと見、サンライズの作品っぽいところがあって、すぐに間違えてしまうんですけど、これも最初はサンライズの制作かと思っていました。やっぱり古巣の癖は取れないと言うところでしょうか。

まずこのすてプリ、最初の回はロードムービー風でもあり、のんびりとした旅風景が多く大人しい感じから始まり、やがて段々と世界観が広がって来て、複線も複雑になって物語にかなり奥行きが出て来る構成で、そこが見ていて飽きさせないとこではあるんだけど、普通はあそこまで風呂敷を広げてしまうと、最後は幾つかの部分が謎のままで終わったり、畳みきれずににラストを放棄して終わらせたりパターンが多いんだよね。しかし、この作品はちゃんと完結していて複線も全て繋がって終わっている。まずそこがGOODなんですよ!

すてプリの主役、廃棄王女のパシフィカは決して御しとやかな性格ではなく、ツンデレ設定で男勝りな性格なんですけど、実は一緒に旅している義兄のことが好きで、この辺なんか萌えでシスコンなんで学園物みたいな雰囲気全開。でも、ストーリーはそんな安っぽさに引き摺られる事無く、重厚で重い見応えある奥行きのあるもんなんですよねぇ。。。そこに、ドラクーンだのピースメーカーだの、色んなメカ設定が絡んで来て、それに魔法で対抗する人々。・・・・こうして見るとSFからファンタジーまで、あらゆる設定が詰め込まれているプロットだと言うことに今気付きましたww

ネタバレになるので、細かく内容には触れませんけど、如何に風呂敷を広げて、それをどれだけ旨く畳んでいるか?そこがこの作品を楽しむためのポイントっすね。

最後のドンデン返しもお楽しみでゴザイマス。。。

あらすじ:
かつて、ラインヴァン王国の女王から「双子の兄妹」が生まれた。しかし、その双子のうち妹の姫君は、驚異的な的中率を誇っている予言「聖グレンデルの託宣」により「世界を滅ぼす猛毒」とされ、秘密裏に殺害された。人々は殺された姫君を「廃棄皇女」と罵り、やがて噂にもされなくなっていった…。しかし実は、女王の手の者によって赤子の姫君は逃され、保護先のカスール家の養女となっていたのだった。

それから、15年後。ふたたび王家に告げられた「グレンデルの託宣」により、パシフィカと名付けられた廃棄皇女が生存していることが判明する。家族四人で温かく暮らしていたカスール家であったが、王家からの追っ手である暗殺者により、パシフィカの義父は殺害され、三兄弟は村を追われて逃亡することになってしまう。

剣の達人である義兄シャノンと、高等魔法の使い手である義姉ラクウェルは、世界の滅亡よりも妹パシフィカを守ることを誓い、命を狙われるラインヴァン王国からの脱出をするべく、荷馬車で旅にでる。そんな中、神に等しい圧倒的な力を持つ4人の秩序守護者「ピースメーカー」が、廃棄皇女の抹殺のため行動を開始するのであった。

ほなな~♪

拍手[0回]

PR

vgyBQcBpljpMmCvGUMX

Mqwgui <a href="http://ywpluojnyhzq.com/">ywpluojnyhzq</a>

tKJZnoQXBIRRxhWMNCa

22kzLj <a href="http://cprexwfpdogi.com/">cprexwfpdogi</a>

thqtkLEKVuhx

XSpJKT <a href="http://zeywlijzushp.com/">zeywlijzushp</a>

GRLmHNYvAw

5ea78P <a href="http://jrqeqyokwiwk.com/">jrqeqyokwiwk</a>

KskxoDnR

VlMbpJ <a href="http://nfxoqdnmvccg.com/">nfxoqdnmvccg</a>

dnQjpXBLergCh

A1bGCc <a href="http://omzkwiwqraym.com/">omzkwiwqraym</a>

FIBwYsLq

GxzC0Z <a href="http://vhelvfnmquij.com/">vhelvfnmquij</a>

FvYnucJINdwEoCwgw

uXfeuf <a href="http://rvtxkoyahjgb.com/">rvtxkoyahjgb</a>

HnTgZFHMWeVrrlaRS

kvogT3 <a href="http://uesqfdplxnqw.com/">uesqfdplxnqw</a>

mslFzyiaVv

NHcZPs <a href="http://jmprubrpioug.com/">jmprubrpioug</a>

RHFjHVYjXFMgnaQ

wVoGax <a href="http://cwqnroeytvci.com/">cwqnroeytvci</a>

jnFtuBmpeaPHPg

ERLZiZ <a href="http://utpvmrnabefb.com/">utpvmrnabefb</a>

jdYFnnbo

R3yTSl <a href="http://kgueyaivqgvc.com/">kgueyaivqgvc</a>

vnEWhSzhPSpELVPDun

HwPRPO <a href="http://ahaccctdhgsw.com/">ahaccctdhgsw</a>

TqZTpuxiQSuj

RGq8xn <a href="http://euruqzohlpag.com/">euruqzohlpag</a>

cURCbMBew

kgcoqZ <a href="http://pfpnhlnyosuf.com/">pfpnhlnyosuf</a>

sAsUqvCHrgy

JT87k7 <a href="http://tganafravpvl.com/">tganafravpvl</a>

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL